太田市の外壁塗装ならJ's PAINT(ジェイズペイント)にお任せください

外壁・屋根塗装ホットライン

TEL0276-61-3444
受付時間9:00~20:00

スタッフブログ Staff Blog

HOME > スタッフブログ > 塗装の豆知識 > 【値段の違い】値引き、割引の仕組み

【値段の違い】値引き、割引の仕組み

塗装の豆知識

2023年01月19日(Thu)

 

太田市の外壁塗装・屋根塗装専門店のJ’sPaintです。
ところでみなさん、値引きってお好きですか?
僕は大好きです。
こんなこと言うのは良くないのかもしれませんが…
住宅の外壁塗装や屋根塗装なんてぶっちゃけ安いに越したことはない…ですよね?

建物の寿命が延びます!とか言われても5年10年とかの長期的なことすぎて実感も湧きませんし、
見た目が良くなります!って別にそんな気にしないっしょって方もいらっしゃいますよね。
その気持ちすごくわかります。

そんな安いに越したことがない塗装。
うちもそろそろ築10年だし、
外壁が色褪せてたりコーキングが劣化して割れてきたら、そろそろかなぁと思った時に
目に止まったチラシに足場代無料!とか書いてあったら…ここだ!ってなりますよね。

当然会社は利益を出さなければならないので、足場代が無料なわけはない。
もちろん頭ではわかってます。
でもやっぱり割引って言葉に弱いのが人間の本能なんでしょうねぇ…
ちなみに現実的に考えると、割引はできても1~5%程度が限界ですね。

それでもどうしても値引きして欲しい!
そんな方のために、塗装の正しい割引と良くない割引について、まとめてみました。
この業者ちょっと不安だなぁと思った時の参考になれば幸いです。

10万円以上の大幅な値引きを可能にする方法

塗料のグレードを下げる

塗料のグレードを下げれば短期的には安く済みます。
そりゃそうだろ!ってツッコミはごもっとも。
裏を返せば、これくらいしないと10万円以上の値引きって本当にできないんですよね…

こちらは現実的に誰にでもできる方法なので、
結局劣化するし、シリコンで10年くらい保たせるからうちはいいよって人はこの方法でも良いかと。
せっかくやるなら長持ちする塗料がいい!でも安くしたい!と言う方は次から紹介する方法がおすすめです。

補助金を利用する

地域によってしまいますが、市が行っているリフォーム関係の助成金や補助金を利用することで、
10万円以上のキャッシュバックや商品券がもらえる場合があります。
詳しくはお住まいの地域の助成金を確認していただければと思います。

ちなみに弊社は太田市のリフォーム助成金の指定事業者ですので、
太田市でお困りの際は1度ご相談いただけたらと思います。

他に上乗せする

塗装に必ず必要になってくる諸経費や足場代がかかっていない場合は、
どこかに上乗せしている可能性が非常に高いです。

お客様目線で考えると、え、別に安くなってないじゃん!って話ですよね。
なんならプラマイ0なのに謎のお得感のみが残るという…

もちろんこういったキャンペーンの方法をする業者は悪徳業者だ!
というつもりは全くございません。売り込み方の問題ですから。
その業者さんの職人さんはものすごい腕を持っているかもしれませんし、
本当に自社のサービスに自信を持っていてとにかくいろんな人に売りたい!
と考えて打ったキャンペーンかもしれませんからね。

ちなみにですが、一般的な外壁塗装の見積りの割合はこんな感じです。

・足場代 17~22%
・高圧洗浄、外壁補修 17~22%
・塗装施工(人件費等) 34~46%
・塗料 14~26%
・諸経費(廃材処分費等) 4〜12%

塗料のグレードにもよりますが、大抵の見積もりはおおよそこれくらいの金額に落ち着くかと。
もしこの枠から大きく外れるようでしたら、ここは上乗せしてるなーと思ってもらって問題ないと思います。

まとめ

今回は、外壁・屋根塗装の値引きについてお話しさせていただきました。
現実的に可能な範囲の割引方法のみをご紹介したので、
裏を返せば、ここに書いてある以外の割引方法はちょっとアレな場合が多いです。

例えば工期を短くして人件費を削るとか、通常3回塗りの塗料を2回しか塗らない、
定められた乾燥時間を守らずに工期を短くする、洗浄時にケレンをしないなどの
必要な工程を省くことをする業者は悪質な業者ですので、ご注意ください。

ではでは。

 

 

外壁塗装工事を検討中の初めての方へ 塗装工事に関する様々な疑問や不安、私たちが解決します! だからお客様に選ばれる!J's PAINTの強み 安心して施工をお任せいただくために J's PAINTが詳しくご紹介!オススメ塗料 屋根・外壁塗装基本料金プラン 工事価格表 私たちにお任せください! スタッフ紹介 J's PAINTの最新情報はこちら スタッフブログ